スポーツ

WTAジャパンオープン東京テニス2022女子シングルスとダブルスの抽選、日時、選手参加リスト、会場、チケット、賞金、生中継放送

WTA Japan Open Tokyo tennis 2022, 対戦表, 試合順序, スケジュールについて知っておくべきこと

第37回東レパンパシフィックオープン(Toray Pan Pacific Open)が9月19日から25日まで日本の首都で開かれ、WTAツアーは2年ぶりに東京に戻った。 今年のファンパシフィックオープンにはIga SwiatekやOns Jabeurのような選手は登場しませんが、主な抽選には才能のある選手がいます。 以下を見てください。

WTAジャパンオープン東京テニス2022女子シングルスとダブルスの抽選、日時、選手リスト、会場、チケット、賞金、生中継放送

スケジュール:

9月19日月曜日は本選抽選が始まります。

9月25日日曜日にはシングルスとダブルスの決勝があります。 正午には絶食決勝戦が開き、ダブルス決勝戦が続きます。

選手、シード、引き分け

WTA 500大会では2019年ホームファンの前でトロフィーを握った直美大阪が再びメインアトラクションになる。 Paula BadosaとCaroline Garciaは、トーナメントで競う他の2人のトップ10選手です。

トーナメントのトップシードである世界4位のBadosaが今年一番先になるでしょう。 他の上位4種のシードと一緒に、このスペイン選手は最初のラウンドで不戦勝を受けました。 7番のシードであるAlison Riske Amritrajが8強戦を待っている中、Badosaは16強で地元で一番好きなMisaki Doiまたは中国有望州Zheng Qinwenに会うことができます。

引き分けの下半分はGarbine MuguruzaとCaroline Garciaが率いますが、ウィンブルドンチャンピオンのElena Rybakinaと元ファンパシフィックオープンチャンピオンのKarolina Pliskovaのような相手が戦います。 第四シードヴェロニカクデルメトバとベアトリスハダドマイアは、抽選で他の興味深い名前の一部です。

親の種

1. ポーラ・バドーサ
2. キャロライン・ガルシア
3. ガルビネ・ムグルザ
4. ヴェロニカ・クデルメトバ
5. ベアツリーズ・ハダド・マイア
6. カロリーナ・フリスコバ
7. Alison Riske-Amritraj
8. エレナ・リバキナ

WTA東京シングルスとダブルスの抽選

カチッという音 ここ WTA東京2022抽選の詳細は、

場所

ファンパシフィックオープンは2008年に東京メトロポリタンジムの屋内カーペットコートから有明コロシアムの屋外ハードコートに切り替えました。 トーナメントのその後の繰り返しの1つを除いて、すべて開閉式屋根のある満席のスタジアムで行われました。

WTA Tokyo 2022のチケットが購入可能 ここで。

Toray Pan Pacific Open 2022 女子シングルスと賞金とポイント分配

最初のラウンド: 1ポイント/$8,080
2回目のラウンド: 55ポイント/$11,185
8強: 100ポイント/$20,505
準決勝: 185ポイント/$42,010
決定的な: 305ポイント/$71,960
チャンピオン: 470ポイント/$116,340

さらに読む:AB de Villiers、Faf du Plessisは100回目のT20I出演を控え、Virat Kohliを祝います

おすすめ:スポーツファンアプリ

READ  ブラジルのリシャル・リソン、ビニシウス・ジュニアが日本サッカーの親善試合を控えて戦った? 何が起こったのかを見る

Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close