エンターテインメント

アリゾナで生産されたが酒はあなたの日本に連れて行ってくれるでしょう| ツーソンのレストランニュース

自然の桜井の認識と酒製造方法は、日本酒の業界で働き、全国のビール醸造所の取引を学んだ10年間に形成された。 中小都市秋田の醸造所のいずれかで、彼は自分が率いる酒ツアーをしていた妻のヘッダーに会った。 彼らは恋に落ち、後新潟で結婚しました。

長年にわたり、他の人のために働いた後、Sakuraiは自分の醸造所を開始するのに十分なお金を集めました。 しかし、日本でのビール醸造所を開くのは、複雑なライセンス手続きを経なければならいます。 HeatherがHolbrookの高校を通ったアリゾナでは、その過程がそれほど難しくなかった。

2014年には、夫婦と三人の子供は、日本を離れHeatherの家族から約140マイル離れたHolbrookに移動して田舎アリゾナ村に機会を提供しています。

結果的にHolbrookコミュニティはSakurai、彼の家族とArizona Sakeに機会を提供しています。

Heather Sakuraiは、夫が2015年のクリスマス直前にホールブルック市議会に提案を提出する準備をしたときどのよう緊張したのかを覚えています。 彼はガレージで醸造所を開始したかった、そのためには村の条件使用許可が必要でした。

地域社会に新たな人だったので、Sakuraiは、都市が許可を受けてくれると確信していませんでした。 数年かかったが、2017年に彼はガレージで酒を作り始めました。 翌年、彼の家で丘の上に高速道路の近くにある1,000平方フィートの醸造所を建てました。

READ  火曜日ブリーフィング - The New York Times

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close