経済

サブまとめ割サービスApple One、日本でも発売。個人プランは月に1210円に比べ – Engadget日本版

リンゴ

アップルは、複数のサブスクリプションを一つにまとめて割引する「Apple One」を日本でも発売しました。9月16日新製品発表イベントで予告したたとえ、特定の日付の言及はしなかったが、ようやく始まったカッコウです。

アップルは、音楽のストリーミングApple Musicオリジナルの番組や映画などを提供するApple TV + 100以上のゲームを楽しむことができApple Arcadeは、クラウドストレージiCloudなど、様々なサービスを提供しています。 Apple Oneは、これらの複数のサービスを一つの契約で利用することができ、個別に契約するよりも安くなるということ。

日本向けに用意されている計画は、「個人」と「家族」の2つ。 「個人」ではApple Music、Apple TV + Apple ArcadeとiCloud 50GBがセットになって月額1100円。 一つの部分に契約するよりも月額1210円の商品があります。

一方は、最大6人まで利用できる「家族」は、iCloudが200GBが毎月1850円。 ここでは、月に1230円の節約になります。

Apple One

そして、米国や英国などでは家族計画のApple News +とApple Fitness +(すべて日本未提供)を添加し、iCloudを2TBにした「プレミアム」プランも毎月29.95ドルでサービス開始されている。

日本向けにプレミアムプランこそありませんが、米国では、個人プランが月に14.95ドル(約1560円)、家族計画が19.95ドル(約2100円)ということで、少し高価です。 概して国内版は価格に優遇されていると言っていいでしょう。

ちなみに筆者はApple Music(月額980円)+ Apple Arcade(同600円)+ iCloud 50GB(同130円)を契約されただったが、個人プランを選択すると、安くにApple TV +が出てくる益ました。

Apple Oneに登録する方法はいくつかが一つは、iOS 14搭載のiPhoneとiPadOS 14搭載のiPadで[設定]>[アカウント]>[サブスクリプションを管理]選択します。他の一つは、SafariなどApple One公式サイトにアクセスしてWebブラウザ上でApple IDを入力して、手続きを進めることです。

記事執筆時点(10月31日午前)では、サービス開始直後にアクセスが多いのでまたは登録サーバーに接続しにくくなっています。 再読み込みのしやすさからiPhoneやiPadなどのデバイスのサブスクリプション管理よりもWebブラウザで手続きすることがスムーズに完了することができません。

出典:Apple One

READ  ゲームパパ活用! ? Apexとスプラトーン2などの人気ゲームを一緒にプレイしてお金を得ることができる "GameRoom」がβ版リリース! - funglr Games

Omori Yoshiaki

ミュージックホリック。フードエバンジェリスト。学生。認定エクスプローラー。受賞歴のあるウェブエキスパート。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close