スケーターは全国選手権大会の1日前にプログラム作業を行います。

1 min read
この記事はに初めて登場しました。 スポーツルックJAPAN Forwardのスポーツ専用ウェブサイト。

12月21日(水)大阪府街道市RACTABドームに国内最上級スケート選手たちが集まり、2019大会開幕を控えて公式練習をしている。 日本選手権 木曜日に。

君臨する世界チャンピオン ウノショマ そして 坂本香織 大会が始まると、2023年世界フィギュアスケート選手権大会でタイトルを守り、チームの席を確保します。

大イベントは女子ショートプログラムと一緒に木曜日の夜に始まり、男子ショートプログラムは金曜日の夜に予定されています。

観察者によると、先週25歳になったウノは、ステファン・ランビエル監督の監督の下、「グラビティ」ショートプログラムを終え、ジャンプ問題がなかったと言います。

名古屋出身の彼は、自分の競技力について慎重な口調で語った。

広告

北京オリンピック銅メダリストは「けがをしないようにできる範囲を確認しながら演じたい」と話した。

全内容を読む スポーツルックで。

作家: ジャックギャラガー

著者はベテランスポーツジャーナリストであり、世界最高のフィギュアスケート専門家の一人です。 作家ページでジャックの記事やポッドキャストを見つけてください。 ここTwitterで彼を見つけてください。 @sportsjapan

広告

READ  日本のオリンピックアドバイザー、選手たちにCOVID-19ワクチンのオプションを促し| スポーツ
Okano Akemi

「コーヒーマニア。ツイッターマニア。テレビの専門家。ソーシャルメディアの支持者。ポップカルチャーの忍者。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours