エンターテインメント

ハンターとても言う! 新作「モンスターハンターライズ」興奮が止まらない – KAI-YOU.net

CAPCOM(カプコン)の人気ゲームシリーズ「モンスターハンター“でNintendo Switch用新作”モンスターハンターライズ」が発表された。

今回の作品は、 “モンスターハンターダブルクロス「から任天堂ハードの新作である。

2021年3月26日(金)発売予定で、現在予約受付中。

それでもハンターがメトチャクチャ言う!

「モンハン」久しぶりの「和」をモチーフ

今回の作品の舞台となるのはたたら製鉄が盛んな “カー村の村「「モンスターハンターポータブル3rd」の有雲村から日本のモチーフの舞台となる。

公式サイトではカー村の村の話が “カー村の村は、50年ぶりの災害」バック用夜間」が近づい窮地に立たされている。 主人公はハンターに頂点を目指しながら、町の仲間たちと一致団結して、この不況に打ち克たしなければならない」と言われている。

新しいフィールドに一時ジノの祈りを代謝があった神秘的な “大使痕跡」も登場している。

「セリフ痕跡」/画像はプロモーション映像をキャプチャ

また、こちらも日本の味を感じさせる新しいモンスターも登場。

今回の作品の象徴になるという “怨虎の(おんこりゅう)マルコ額がも“は、鎧を連想させる硬い頭に加え、名前に「マルコ」が2つも入っているという禍々しさ。他にも”傘鳥明野シール無」「かまいたちの(レン有類)オサイズウォッチ」「河童カエルヨチュ美助け」という新しいモンスターが登場する。

怨虎の(おんこりゅう)マルコ額がも

新しい強敵たちとどの戦いが繰り広げられるか、今から楽しみだ。

「大友粉ク」と「オトモアイルー “新しい友達

「大友粉ク」(左)と「オトモアイルー」(右)

モンスターハンターシリーズは、今まで猫に似た姿の友達 “オトモアイルー”が印象的だったが、今作では新たに “大友粉ク」が登場。

キーに乗るハンターの体力を消費せずにフィールドを走り回ることができる。 シングルプレイでは、オトモアイルーと大友粉クウル基づいて2匹まで連れて通うする。

「翔蟲」を使用して道なき道を行く

別の友人になるのが “シャンチョン(かけりむし)。 「指示した方向に飛んで特殊 “鉄蟲糸」でハンターを引いてくれる。

武器ごとのアクションと組み合わせるほか、崖や岩で高速移動や壁走行もでき、これまで以上に縦横無尽にアクションがある。

モンハン好きKAI-YOUスタッフ “ハードごとのユーザーを意識?」

新作発表を受けて、KAI-YOUのモンハン好きエンジニアに意見を聞いてみると “それぞれのハードユーザーに合わせて楽しむ方法を変えていく感じなのかなぁと思ってドキドキしている“とのこと。

PlayStation4(PS4)またはPCで展開されている “モンスターハンター:ワールド「過去の作品の裏ボスになるモンスターを高い攻略難易度に復刻するなど重要なユーザーを意識した展開が見られる。

これに対して「ライズ」は、PVを見て、「ダブルクロス」のような必殺技と日本語必殺技音声などのわかりやすく派手なアクションが採用され、より爽快感のあるプレイを楽しむことができそうだ。

©CAPCOM CO。、LTD。 すべての権利を保有。

1998年生まれ。 漫画とゲームに捧げた青春を送る。 最近のラジオと音楽に目覚めた。

READ  Kis-My-Ft2「BE LOVE」Twitter、世界のトレンド1位!玉森&宮田BLドラマ「よくここまで」と興奮の声続出(2020/10/18 08:00)|西条ウーマン

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close
Close