バーレーンのフアン・アントニオ・ピッチ監督は日本との試合を控えて自分だけの姿を見せた。

Estimated read time 1 min read

バーレーンはカタールで開かれるアジアカップ16強戦日本との試合を控えて'意欲があふれる'とフアン・アントニオ・ピッチ監督が木曜日明らかにした。

中東チームはヨルダンを1-0で破り、E組で勝利し、4回のアジアチャンピオンとの出会いを予約しました。

D組2位日本はE組決勝戦でウィルゲン・クリンスマン(Jurgen Klinsmann)が率いるチームが後半同点ゴールを出してマレーシアに3-3引き分けを記録するまで最大ライバル韓国と対抗する予定だった。

READ  阪神逆転大25号ゴール - auone.jp
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours