エンターテインメント

日本の俳優ピピンの「Magic to Do」公演を見る

国際ニュース

日本のキャストを見る ピピン マジックツードを行う

Diane PaulusのStephen Schwartzミュージカル制作は、8月30日に東京シアターオーブで再開されます。

トニーウィニングリバイバルの日本語制作 ピピン、 Tonyの勝者Diane Paulusが監督したこの作品は、8月30日に東京都劇場のオーブで再び開催され、9月19日まで続きます。 上記のビデオで会社の「Magic to Do」のパフォーマンスを見てください。

のキャスト ピピン 森崎ウィン(ピピン)、クリスタルケイ(リーディングプレーヤー)、今井清隆(チャールズ)、桐谷弘(パストラダ)、真中あゆ(キャサリン)、岡田涼介(ルイス)、中尾美恵、ベバリー前田(ベルテ)がリードしています。

アンサンブルには高畑良太、大出新太郎、加賀谷正人、神谷直樹、坂本弘光、綾音富宏、石井麻美、長石智弘、はさやれな、日代幼児、長谷川愛美、益井涼リン、ジョエルヘルツフェルト、オリオンキリンなどがあります。 、エイミーナイチンゲール-オールソン。

プロダクションはその後9月23日から27日まで大阪でOrix Theatreで公演されます。

ピピン Stephen Schwartzの音楽と歌詞、Roger O. Hirsonの本、Chet Walkerの振り付け、Gypsy Sniderのサーカス創作があります。

2013年復活 ピピン Best Revival of the Musicalを含む4つのTony Awardsを受賞しました。

このミュージカルは、バリーやフランワイスラー、ハワード、ジャネット・ケーガンと共同で、富士テレビ、京都東京、ワタナベエンターテイメントが日本で開催されます。 チケットの場合、 ここをクリック

READ  「デッド・バイ・デイライト」、日本のホラー映画「リング」原作チャプターを確保

Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back to top button
Close
Close