木田はミッションを持ってアメリカに向かいます。

Estimated read time 0 min read

日本と米国の関係が歴史的最高値に近づいた中で、岸田文夫首相は唯一の同盟国と日本の国防・経済関係をさらに深めるために来月ワシントンを国賓訪問する予定です。

しかし、両国に逆風が吹いている状況で、岸田とジョーバイデンアメリカ大統領は同盟の変化を主導する推進力を維持するために努力します。

さまざまな分野で両国関係を強化することから、同じ考えを持つ国々との安全保障関係を深め、ウクライナを支援する新しい方法を探すことまで、4月10日ホワイトハウスサミットは、単に象徴的に重要な以上のものです。 。

READ  日本の長期約束に焦点を当てる
Hayakawa Hideo

コーヒーの達人。問題解決者。ライター。認定ソーシャルメディア支持者。

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours