試合前記者会見ハイライト – カナダプレミアリーグ

Estimated read time 1 min read

現在、臨時監督マウロ・ビエロが率いるカナダ男子国家代表チームは、金曜日のコンカカフネーションスリーグ第8戦2回目の試合のためにジャマイカを訪問し、2024年にコパアメリカへの進出のための別の一歩を踏み出しました。

カナダが10-6-7の歴代記録を保有している国、 それだけ レゲエ・ボーイズ 最近、島国に所属を転換したミハイル・アントニオ(Michail Antonio)、デマライ・グレイ(Demarai Gray)などイングランド・プレミアリーグの才能ある選手がこれまで以上に強くなりました。

ジャマイカは前回の会議以来、自国の技術分野にも変化をもたらし、2022年9月にアイスランド監督ハイミール割絵手を雇いました。

カナダのビエロ、T監督の経験だけの試合グレズ木曜日の仮想記者会見で祖国の重要な一対の試合について演説しました。


ジャマイカでカナダが経験した困難について:

「私たちはここがプレイしにくい場所になることを知っています。 私たちは35年間、そこで優勝できませんでした。 私たちの立場では、状況的に難しい相手と向き合うことになることを理解しながらも、同時に私たちができることが何かを知っており、過去にも見せてくれたのです。 予選深く入ってきて大変だと分かった時、ファンだったのか、現場だったのか、天気だったのか、こういう環境に入って、私たちがみな余裕がなければならなかったものだから、その瞬間を生きてきた経験豊富なグループが私たちを助け、すべてをひとつにまとめて私たちが準備できるようにしてくれました。」

カナダの防御的な問題のいくつかを解決するには:

「先日、ワールドカップに関するいくつかの指標が出てきました。 [defensively]。 したがって、空間を閉鎖し、忍耐力を持っていることは、私たちが継続的に努力しなければならないことを示しています。 しかし、非常にタイトなときは、後ろのボールを期待しなければならず、それが私たちが日本の試合で学んだものの一つだと思います。 私たちは非常にタイトになりたいので、彼らは私たちを介してプレイしません。 しかし、最終的には、その空間が見えないとき、彼らは後ろに行こうとします。 したがって、私たちはボールを準備し、すべての競争で勝利し、チャンネルで成功しないようにする必要があります。」

John Herdmanの後に続いて新しいアイデンティティを見つけるプロセス:

「コーチとして、いくつかの大きな変更を行う時間はあまりありませんが、いくつかの変更があります。 プレイヤーは私がどのように働くのかを見始め、私のメッセージが何であるかを見始め、私が彼らが望むものを理解し始めたと思います。 私にとっては明確さが重要だと思います。 ゲーム、経験、トレーニングを通じて、選手たちは私たちが必要とする明確さを得始めます。 私たちはこれら2つの試合が難しいことを知っています。 そしてご存知のように、これは戦術が何の意味もなく、戦いに関するものであり、戦いに関する2つのゲームかもしれません。 なぜなら、この種の条件に入ると、多くの雨が来ると予想し、そのフィールドが何であるかを誰が知っていますか? のように見えます。 だから私はチームを戦術的に準備する必要があるだけでなく、それに備えられるように彼らの考え方も準備しなければなりません。 私はそれが非常に重要だと思います。」

Jonathan DavidとCyle Larinの最近のリーグ形態について:

「私の考えでは、彼らはここに来てとても喜んでいるようです。 どちらも精神的に非常に強いです。 そして時々別の環境にいるとき、あなたの心は彼らの前に置かれたものに再び焦点を合わせます。 彼らはこの国のためにとてもよくやった2人の選手です。 彼らも知っていて、プレーヤーも知っていて、自分がテーブルに何をもたらすことができるかを知っています。 もっと持ち込むことができるのです。 サイルは私たちのためにボールをつかみ、私たちがスタジアムの上に移動できるようにし、私たちが占有できるようにします。 [Jonathan] スペースを読んで、他の選手と協力し、ボールをつかみ、私たちをひとつにまとめる… 彼らがそうすることができ、それをもたらすことができれば、目標は来るでしょう、そして彼らはそれを知るでしょう。

READ  今日の問題:CDとDVDの終わりは本当に近いですか?
Shiraki Emiko

「認定されたツイッターバフ。フリーランスのゲーマー。内向的。プロのクリエーター。憤慨するほど謙虚な探検家。フードアドボケイト。」

You May Also Like

More From Author

+ There are no comments

Add yours